鍼灸院だけじゃない!活躍の場が広がってきている鍼灸マッサージ師!

美容業界にも就職できる鍼灸マッサージ師!

活躍できる場

鍼灸マッサージ師として就職できる場所は鍼灸整骨院だけではありません。その他の就職先についてもみていきましょう。

鍼灸マッサージ師としての就職先

鍼灸整骨院

鍼灸マッサージ師になった人が就職先に選ぶ人が多いのが鍼灸整骨院です。患者さんの症状を鍼灸の技術を用いて改善していくことがメインの施術となります。

スポーツジム

選手の競技中のケガなどを防ぐために鍼灸マッサージ師の技術を用いて施術することがメインになってきます。しかし鍼灸マッサージ師の知識以外にスポーツの知識も必要になってきます。

美容サロン

就職先としてはまだまだ狭き門ですが、美容業界でも活躍することができます。鍼灸マッサージ師の知識を用いて小顔にしたり気になる部分のサイズダウンをしたりなどの、美容に嬉しい効果を得ることを目的にした施術を行います。

鍼灸院だけじゃない!活躍の場が広がってきている鍼灸マッサージ師!

施術

給料面

鍼灸整骨院にスタッフとして勤めているか、自分で開業しているかによっても給料は大きく変わってきます。スタッフとして働く場合の平均年収は約350万~400万円程だといわれています。

勤務時間や休日

鍼灸院の営業時間によっても異なりますが、朝の9時から夜の20時までの営業で、そのうち昼に2~3時間程度の休憩を挟むのが一般的となります。また休日は日曜と祝日が休みで土曜は午前中だけ診療しているところが多いようです。

資格取得には

鍼やお灸、按摩を治療として行う場合全て国家資格が必要になってきます。国家資格を取得するには専門の学校で勉強をして、国家試験に合格することが必須になります。3年制の学校がほとんどで、卒業が近い時期に国家試験を受けるという方法が一般的です。

開業医になるために

国家資格取得後すぐに開業することも可能ですが、鍼灸院を営業し続けることは容易なことではありません。仕事の幅を広げるためにも「あん摩マッサージ指圧師」や「柔道整復師」の資格も併せて取得しておくことをおすすめします。